スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
Deux soeurs pour un roi

昨日は朝はやーくと、夜おそーい仕事、その間昼間はひま、というスケジュールでした。
なのでまずは友達と中華ランチ。
最近よく行ってるお気に入りのピラミッドの広東レストランにて。

しゃべり通した後、ブックオフ(パリにもあるのです・・・!)で江国香織の本二冊(「きらきらひかる」と「ホリーガーデン」両方とも実家にあるけどひさびさに読みたくなったので。プチ贅沢♪)を買った後、
マックでオレンジジュースを飲みながらちょっと読みはじめました。
あーやっぱいいな~。と思いつつ、上映時間になったのですぐ横の映画館へ。



deux_soeurs_pour_un_roi_imagesfilm.jpg


「Deux soeurs pour un roi」直訳すると「二人姉妹と王」?
公開前から気になってた映画です。
大好きなナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンがでてるイギリス歴史映画。

ストーリーは二人の姉妹が王(ヘンリー8世)を奪い合う、みたいな話なんですが、
ヘンリー8世は高校時代世界史の時間に習って以来、おもしろそうだなーと思ってたので映画で見れて満足☆
6人の妃たちと結婚、離婚をくりかえしたことで有名だったと覚えてました。

この時代背景もおもしろかった。
男の子が生まれるかどうかが妃として地位を守れるかかかってる、とか。
ナタリー・ポートマン演じるアン・ブーリンはものすごいキャラ濃くて、イングランド王を歴史ではじめて離婚させる(ローマ・カトリックと離れてイギリス国教会誕生させて長となる)のですが、
その娘は実はエリザベス1世となる、とか。

はー。高校時代、世界史が大好きだった気持ちを思い出しました。


その後仕事だったのでえらい長い一日を過ごしたのですが、
なんともまぁ充実した気分でした。



スポンサーサイト
Category(映画) TB(0) CM(0)
COMMENTS
NAME
PASS
EMAIL
HOME
COMMENT


TRACKBACKS
http://lequotidien.blog110.fc2.com/tb.php/29-68b5ca03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




< PREV ENTRY  MAIN  NEXT ENTRY >
☆プロフィール☆
パリ郊外在住。

mari

Author:mari
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ全記事表示
☆結婚記念日☆

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
SEARCH THIS SITE
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。