スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
映画二本立て♪
先週の日曜日は映画二本観て来ました。

まずは午後一人で。

sex_and_the_city_le_film_fichefilm_imagesfilm.jpg
Sex and The City

トマはこういうの好きじゃないのでのんびり一人で♪
ドラマの方はところどころしか見てなかったけど、サイトで流れをざっと読んでから行きました(笑)
いやーおもしろかった!エンターテイメントです完全に。

関係ないけど、最近「お父さんは心配性」(なつかしいりぼん。。)並みに心配性なトマ。
私の体調がいまいちだったので。(オメデタではございません。残念ながら。苦笑)

「映画館着いたら電話してね!」
「映画終わって帰る前も電話して!」
「迎えにいこうか?」

今までのドライさがウソのようです(苦笑)
なんかフランス人ぽくなったんじゃない?トマくん。

まぁ今はもう体調もすっかり良いので、また今までどおり普通にさらっと出かけてますが。


そして夜、今度は2人で観に行った映画↓

phenomenes_fichefilm_imagesfilm.jpg

Phenomenes

2人とも大好きな監督なので観に行ったんですが、こっちはちょっと期待はずれだったかも?
いや期待しすぎてたからなんかな??
SFです。たくさん人が死にます。


と映画三昧な週末を満喫してました。
今週はといえばもう仕事も激減してひまひまな毎日。
一日ちょこっと仕事して帰る生活をしてます。
おかげでよく外食してます。うふ。
昨日の晩も夜の仕事の後同僚とごはん、そして今日のお昼もひさびさに会うAちゃんとランチ☆
帰国前にみんなに会っておかないとしばらく会えないもんね~。

いやでもパリにも「会いたい」と思える友達がいるのって大きな心の支えです。
最近けっこう精神的に辛かったので、ぶわーーっと話してすっきりします!

日本まであと一週間!!





スポンサーサイト
Category(映画) TB(0) CM(0)
Deux soeurs pour un roi

昨日は朝はやーくと、夜おそーい仕事、その間昼間はひま、というスケジュールでした。
なのでまずは友達と中華ランチ。
最近よく行ってるお気に入りのピラミッドの広東レストランにて。

しゃべり通した後、ブックオフ(パリにもあるのです・・・!)で江国香織の本二冊(「きらきらひかる」と「ホリーガーデン」両方とも実家にあるけどひさびさに読みたくなったので。プチ贅沢♪)を買った後、
マックでオレンジジュースを飲みながらちょっと読みはじめました。
あーやっぱいいな~。と思いつつ、上映時間になったのですぐ横の映画館へ。



deux_soeurs_pour_un_roi_imagesfilm.jpg


「Deux soeurs pour un roi」直訳すると「二人姉妹と王」?
公開前から気になってた映画です。
大好きなナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンがでてるイギリス歴史映画。

ストーリーは二人の姉妹が王(ヘンリー8世)を奪い合う、みたいな話なんですが、
ヘンリー8世は高校時代世界史の時間に習って以来、おもしろそうだなーと思ってたので映画で見れて満足☆
6人の妃たちと結婚、離婚をくりかえしたことで有名だったと覚えてました。

この時代背景もおもしろかった。
男の子が生まれるかどうかが妃として地位を守れるかかかってる、とか。
ナタリー・ポートマン演じるアン・ブーリンはものすごいキャラ濃くて、イングランド王を歴史ではじめて離婚させる(ローマ・カトリックと離れてイギリス国教会誕生させて長となる)のですが、
その娘は実はエリザベス1世となる、とか。

はー。高校時代、世界史が大好きだった気持ちを思い出しました。


その後仕事だったのでえらい長い一日を過ごしたのですが、
なんともまぁ充実した気分でした。



Category(映画) TB(0) CM(0)
There will be blood

there_will_be_blood_imagesfilm.jpg


昨日の晩みた映画。
これはほんっとにおもしろかった!!

「マグノリア」のポール・トーマス・アンダーソンの最新作。
最初トマに「石油の話」と言われて、えーーーめんどくさいなぁ重いテーマ。と思いながら行ったら、
ものすごいあっという間に映画がおわった。

くわしくはここ

改めて、お金と人間の関係は切っても切り離せないな、と思いました。
お金は必要だけど、自分にどのくらい必要なのか見極めてその分だけあったら満足できなきゃな。
たくさんお金をもってたら、やっぱりそれを活用しようとする人がまわりに集まってきて、
みんながみんな自分を悪用しようとしてるんじゃないか、と信頼できなくなる。

お金とか、ものすごい美(これは映画とは関係ないけど、関連して考えた)とか、
持ってしまうにはそれだけの強さが必要なんだなぁ。
小心者の私は、平凡でよかった(笑)

とにかくおもしろかったので、かなりオススメです。



Category(映画) TB(0) CM(2)
  MAIN  
☆プロフィール☆
パリ郊外在住。

mari

Author:mari
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ全記事表示
☆結婚記念日☆

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
SEARCH THIS SITE
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。